読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防水機能付き電子書籍リーダー Kobo Aura H2O をお風呂で使ってみた感想(レビュー)

本・書評


スポンサーリンク

先日「防水対応の電子書籍リーダーKobo aura H2Oが届いた!さあ開封の儀だ!」でご紹介した、防水機能付き電子書籍リーダー Kobo Aura H2O ですが、さっそくお風呂で使い始めております。その感想を紹介。

 

お風呂の中に浸けても問題無し

f:id:nomoneynofreedom:20150104223609j:plain

お風呂に浸けても、シャワーの水にかかっても、もちろん問題無し。さすが防水、気にせず使えます。この点はやっぱり最高。

 

あとは、毎日1時間ぐらいお風呂で読書をしていますが、重さも、ページが移るスピードも気にならず、ストレス無しです。

 


スポンサーリンク

 


 

ただ、水滴がつくとエラーが出る

f:id:nomoneynofreedom:20150104223616j:plain

ただ、「画面をご確認ください 画面についた水滴により誤動作することがあります。水滴が付いた場合は、軽くふき取るか払ってからお使いください 」というエラーが多発…

 

これが使い始めた頃、結構やっかいでした。「お風呂に浸けて→水面から出す」とこのエラーが出て、読めないし、次のページにも行けない…。そこで、最近は毎回タオルを持ってお風呂に入ることにしました。サッと拭けばまったく問題無し。すぐにエラーが消えて読書再開できます。

 

タオルを持って入るようになってからは、エラーも気にならず、毎日お風呂での読書ライフを楽しんでおります。皆さんも是非購入して、お風呂読書ライフを楽しみましょう。

 

関連エントリー


防水対応の電子書籍リーダーKobo Aura H2Oが届いた!さあ開封の儀だ! - No Money, No Freedom

 


Kobo Aura H2Oに漫画・本の自炊PDFを入れる方法 - No Money, No Freedom

 

follow us in feedly


スポンサーリンク