読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防水対応の電子書籍リーダーKobo Aura H2Oが届いた!さあ開封の儀だ!

本・書評


スポンサーリンク

 

お風呂で本を読みたくて、ずっと待っていた防水対応の電子書籍リーダー。楽天Koboの防水対応版(Kobo Aura H2O)が来年春に発売が決まり、先行販売が実施されていたので購入しました!そして、ついに家に届いたので、開封の儀!

(ちなみに、第1弾はすぐに売り切れてしまい購入できなかったのですが、今回は第2弾先行販売での購入です)

 

1.箱

f:id:nomoneynofreedom:20141225195038j:plain

まずは、箱から。

防水機能が分かるように、Kobo Aura H2O本体を水に突っ込んでる写真が前面に。

 


スポンサーリンク

 


 

2.本体

f:id:nomoneynofreedom:20141225195142j:plain

箱を開けると、、、Kobo Aura H2O登場!

 

f:id:nomoneynofreedom:20141225195228j:plain

思っていたより、分厚い気が。

重さは233gで片手で持っても全然重くない。これなら、お風呂でも疲れず読めそう。

 

f:id:nomoneynofreedom:20141225195234j:plain

iPhone5Sと比較。画面の大きさは想像通り。

 

3.設定

f:id:nomoneynofreedom:20141225195242j:plain

さて、設定していきます!付属のケーブルをKoboに接続。

 

f:id:nomoneynofreedom:20141225195246j:plain

そして、パソコンに接続すると、立ち上がりました!

言語、ネット、楽天IDなど設定。詰まるところは無く、スムーズに進めました。 

 

f:id:nomoneynofreedom:20141225195300j:plain

そして、しばらく待つとライブラリ表示!準備万端です!

 

4.読書

f:id:nomoneynofreedom:20141225195306j:plain

読書開始!思ったより、サクサクページめくれて、ストレス無しです。

さあ、今日からお風呂で読書しまくるぞ!!

 

関連エントリー


Kobo Aura H2Oに漫画・本の自炊PDFを入れる方法 - No Money, No Freedom

 


防水機能付き電子書籍リーダー Kobo Aura H2O をお風呂で使ってみた感想(レビュー) - No Money, No Freedom

 

 関連書籍

一万冊売ってわかった!電子書籍を売る方法

一万冊売ってわかった!電子書籍を売る方法

 

 

 

follow us in feedly


スポンサーリンク